cernik_piano

これは、ツェルニク(Cernik)という小さな町のフランチェスコ会修道院の食堂に置かれていたピアノ。
珍しいラベルですね。
完全に装飾品として置かれており、「弾いてみて」と言われて弾いてみたものの、とても弾ける状態ではなかったです。